パスワールド ホーム展示会等のイベント記録アーティスト一覧アートパス ブログパスワールドについて展示会等のイベント記録


そが ひろし
SOGA HIROSHI

 

そがひろし 展 余韻

2006年4月29日(土)ー5月14日(日) 11:00am-6:00pm 火曜休み

 



 

そがひろし略歴
1958 岐阜県郡上八幡生まれ
パブリックアート及び主なグループ展
1986 ザ・ワールド・アート展(ギンザ・グラフィック・ギャラリー、東京)
1987 アート・コンサートアート・ワーク(FM東京ホール、東京)R・1・P展(ギンザ・グラフィック・ギャラリー、東京)
1988 Peace by Peace展(ギンザ・グラフィック・ギャラリー、東京)
1989 第15回現代芸術展(東京都美術館、東京)
  GEISHIYA ON THE GOパフォーマンス(Grand Army Plaza、ニューヨーク)
1990 第16回現代芸術展(東京都美術館、東京)
  神(god)展(P3オルタナティブミュージアム、東京)
1991 BACTERIART(ギンザ・グラフィック・ギャラリー、東京)
1993 ART PAO展(笠間神杜 茨木県)
  川崎市立末長小学校陶板壁画制作
1994 JOINT EXHIBITION(松濤ギャラリー、東京)
  VA祭(VA:nishiogi、東京)
  藤沢市立石川小学校 モザイク画制作
  川崎市立西御幸小学校 コンクリートレリーフ壁画制作
  大田区立羽田図書館木壁画制作
1995 文京区向ケ丘介護老人ホーム木壁画制作
1997 フレームアート展(ギャラリー澄光、束京)
1999 藤沢市立六会小学校陶板壁画制作
2001 9月、千葉アートサロン・にて「CGL展」参加
個展
1989 MASCULINE/FEMININE(OpenHouse Gallery、ニューヨー一ク)
1990 BORDER(BMギャラリー、東京)
  ワークス・オブ・そがひろし(六本木WAVE、東京)
1991 ELEMENT(ギャラリー一坂角、名古屋)
  Coexistent Elements(プラスマイナスギャラリー一、東京)
1992 ABSOLUTE SPACE(ギャルリ・プス、東京)
  共存する要素たち(東京電力市川浦安ギャラリー、千葉)
  CHAOS(BMギャラリー、東京)
1993 ELEMENT・(ギャラリー坂角、名古屋)
1994 NET・WORK(ギャルリ・プス東京)
そがひろし個展(ギャラリーアートサロン,千葉)
1996 相互依存(ギャラリーSHIBAアート、東京)
1997 「一であって二、二であって一」(スペースS、東京)
わ・れ・わ・れ(ギャラリーアートサロン、千葉)
1998 き・ず・な ほ・つ・れ神奈川アートラリー'98参加企画(ギャラリー華沙里、川崎)
1999 Charm(ギャルリ・プス、東京)
2001 Divination=占い(ギャラリー一なうふ、岐阜)
自出が丘もみの木画廊
en(ギャラリーINOS、東京)

 

 

私の作品はアミです。このアミは結び目ごとに宝珠があって、それが無限につながっており、お互いを映しあっています。
物質も生命体も、人間社会も全宇宙もさまざまな帯域から成りながら、それでいて決して個々がバラバラではなく互いに密接にからみあい、相互に影響を及ぼしあいながら発展してゆきます。
私は自分の生きるワケを、人の存続する意義を環境との接点に求めます。
そこで繰り広げられる物語は、圧倒的なエネルギーのからみあう物凄い光景に出会う事が出来ます。
『バタフライ効果』という言葉を聞いたことありますか?
北京で蝶が羽ぱたくとニューヨークの天気が変わるというやつです。
物質も生命体も人間社会も全宇宙も、さまざまな帯域から成りながらも互いが浸透しあうように絡みあい影響を及ぼしあう……
局地的に起こった変化が広大な世界をも変えてしまう可能性を秘めているという喩えです。
私はそんな光景のなかで生かされてます。
「占い」は一般的に「fortune-telling」と英語訳するが、ディヴィネーションは「神々との対話」という意味を本来もっている。
かってこの国では、春の訪れとともに芸能者の姿を借りて神々が降りてきた。
村人達は華やかで底抜けな宴をもうけその御告げを聞いた。
昔も今も人々は、星に札に、手に顔にと未来を見ようとする。漠然とした不安をかりたてるその先に、何が待ちかまえているかを知りたくて、とても平静ではいられないのである。
20世紀、この命題に答えつづけてきたのが科学であった。すべてを合理的に捕らえてゆく世界の実現である。長い歴史の中で培った必然的な理由は無視して、目の前に空間を確定していった。そのうえ自然とのシンクロを怠り心の瞳を閉じてしまった。
かつてr科学の種」と言われた神秘は何処に置き忘れてしまったのだろうか。
我々は、目に見えない知力をもった何かと共存していることに、今ようやく気付いた。
「気配」のような不確定な空間から、甘美で危険な神々の囁きがもれてくる。




Copyright (c)  PAZWORLD Co., Ltd.   All Rights Reserved.