パスワールド ホーム展示会等のイベント記録アーティスト一覧アートパス ブログパスワールドについて展示会等のイベント記録

 

 GABRO (Gabriel Brojboiu)

 ガブリエル・ブロジュボ-ユ



 

略歴

1959年6月28日生(ルーマニア・コンスタンツァ)
ヤシ美術造形大学 卒業
個展     1985年、1987年(ヤシ)、1990年(ブカレスト)、1997年(コンスタンツア),イギリスほか
共同展 ヤシ、ブカレスト、クルージュ、シビウ、オラデア、コンスタンツアほか
国際展 ブルガリア、トルコ、オランダ、ドイツ、ベルギー、日本、カナダ、フランスほか
賞        1982年 全国大学生絵画展の第一位賞
            1983年
"Amfiteatru”雑誌社及び“Student Life Magazine”の絵画賞受賞
           
1984年 美術エッセイ審査委員賞受賞(ブカレスト)
            1987年若手美術家賞受賞
(ドイツ・Wiesbaden)
            1998年 “Maimeri” 芸術文化活動賞 

作品所蔵 ドイツ・グーテンベルグ美術館ほか
1999年 スペースS 及び ギャラリー・パスワールドで来日作品展開催

関連ホームページ http://www.gabro.ro/


来日作品展より(PAZWORLD)

 

    2000年7月25日〜ワイヤワークス・イン・ルーマニア岐阜県美術館ほか県内5会場 にてワークショップ開催。


岐阜県美術館にて

 


 

Dan Hatmanu

現代ルーマニアの最も偉大な芸術家で彼の教師であった美術大学の教授Dan Hatmanuは出版した追憶本の中で、「GABROは最も優秀な学生で、全てのものを持っている。」と書いている。

Gh. VIDA

GABROはブカレスト出身のコンテンポラリーアートの最も重要で欠くことのできないアーティストである。彼はKing Midas のように触れたものを全てゴールドに変える。

(ルーマニア著名批評家)

眠らせないシュールレアリスト

夢ではない---- かれの作品は光り輝く希望と苦痛の忍耐の両極端を見せる。そして、現実と幻の世界で夢を見つづけることを拒否する---- かれは人生のすべての歓喜と楽しみをあざやかに楽しんでいる。しかし、彼自身の存在のすべての分離したコンポーネントによって幻覚を起こさせる。 (Telegraf 1997.6.26)

かれの作品は知性のバイタリティと天才的な技術によってなされる力強い、文化的な表現である。人々はその絵画の前にいくと、その書かれたシンボルの効果やその内容、また構図の面白さについて語るだろう---かれの作品は光輝いている。 (Cuget Liber 1997.7.9) (イギリス・ブリストルの作品展より)


Copyright (c)  PAZWORLD Co., Ltd.   All Rights Reserved.